育児工学未来研究会

公益社団法人 日本生体医工学会         専門別研究会 育児工学未来研究会

6/22(木) 第6回 育児工学未来研究会

 

第6回 育児工学未来研究会
  日時 2017年6月22日(木) 13時~16時
  場所 東京未来大学 A棟204教室 および 乳幼児心理実験室
 参加費 無料
タイムスケジュール  13時~13時15分 「育児工学とは」 東京未来大学 准教授 小谷博子      13時15分~14時  「新生児・乳児の新しい非接触モニタリング技術 ~電気電子工学的アプローチの一例~」  東京電機大学   植野 彰規教授  
    座長 千葉大学  中川 誠司教授  14時~14時15分  質疑応答             場所移動  14時30分~15時15分 乳幼児心理実験室の見学および赤ちゃん研究の実演    15時20分~16時  交流会

<申込み方法>

育児工学未来研究会イベント申込みフォーム からお申し込みください。(受付中)

 

<問い合わせおよび連絡先 >

育児工学未来研究会 事務局

東京未来大学こども心理学部 小谷研究室

 ikujikogaku@gmail.com
050-5305-2691 

*情報保障の必要な方はご相談ください。
 

 ・主催  公益社団法人 日本生体医工学会 専門別研究会 育児工学未来研究会


7/7(金) 第7回 育児工学未来研究会

 

第7回 育児工学未来研究会
  日時 2017年7月7日(金) 14時~16時
  場所 東京未来大学みらいホール
  参加費 無料

タイムスケジュール  14時~16時 「目で見る妊娠と出産」   
埼玉医科大学総合医療センター

                          総合周産期母子医療センター

                          母体・胎児部門 教授     馬場 一憲教授  

    司会 東京未来大学 准教授 小谷博子

<申込み方法>

みらいママWEBのお申し込みフォームよりお申し込みください。
(申し込み開始:6/19 10:00より)

 

<問い合わせおよび連絡先 >

育児工学未来研究会 事務局

東京未来大学こども心理学部 小谷研究室

 ikujikogaku@gmail.com
050-5305-2691 

*情報保障の必要な方はご相談ください。
 

 ・共催  公益社団法人 日本生体医工学会 専門別研究会 育児工学未来研究会

     みらいママ 

 


第5回 育児工学未来研究会

<日時>   2017年55日(祝)1000分~1200 
 

<会場>  東北大学
<対象>  研究者、学生、

<参加費>
生体医工学会のオーガナイズドセッションとして開催されるため、学会参加費が掛かります。

<プログラム> 

「育児と工学の融合」
発表1「未来の育児環境」
    早稲田大学 戸川達男先生 (30分)
発表2「社会で活躍できる人間に育てる教育」
    東京電機大学 小谷誠先生 (30分)
発表3「育児工学にバイオマグネテックスと脳科学は役立つか」
    九州大学大学院 上野照剛先生(30分)
パネルディスカッション(30分)
 

座長 埼玉医科大学総合医療センター 馬場一憲先生

   心身障害総合医療センター   小崎慶介先生

 

 

 

→ 終了しました。

 

 


第4回 育児工学未来研究会 

<日時>   2017年日(木)1400分~1600 13:40開場)
 

<会場>  東京未来大学 A208教室
東京都足立区千住曙町34-12
  
東武スカイツリーライン「堀切」駅より徒歩2分

<対象>  研究者、学生、障がい児支援に興味のある方

<参加費>
無料(事前申し込み制)

<プログラム> 

1)基調講演 14:0014:45
「整形外科医から見た重度肢体不自由児のQOL向上にむけた支援」 
心身障害児総合医療療育センター整肢療護園園長
東京大学病院整形外科骨系統診 小崎 慶介

  休憩 (15分間)

2)講演 15:00-1530

「骨伝導メカニズムの解明に基づく福祉機器・音響機器の開発」

千葉大学 フロンティア医工学センター  

教授  中川 誠司 

 

 3)パネルディスカッション 1530—1600

「育児工学ができること」

 コメンテーター  
東京電機大学・元学長 小谷誠 


総合司会
 東京未来大学こども心理学部准教授  小谷博子


<申込み方法>

育児工学未来研究会イベント申込みフォーム からお申し込みください。

 

<問い合わせおよび連絡先 >

育児工学未来研究会 事務局

東京未来大学こども心理学部 小谷研究室

 ikujikogaku@gmail.com
050-5305-2691 

*情報保障の必要な方はご相談ください。
 

 ・主催  公益社団法人 日本生体医工学会 専門別研究会 育児工学未来研究会

 

 

 

→ 終了しました。


第3回 育児工学未来研究会                義肢装具および福祉用具製作会社 工場見学会

第3回 育児工学未来研究会 (市民公開講座)

「川村義肢株式会社東京本社工場見学会」

日時: 2016年10月13日(木) 13:00〜 15:15頃

場所: 川村義肢株式会社東京本社 東京都江東区北砂1-19-9

     西大島より徒歩10分

参加費: 無料

<当日のスケジュール>

 12時50分   集合  (受付で工場見学とお申し出ください)

 13時00分   工場見学(1時間程度)

ホールへ移動・休憩

 14時15分意見交換会(1時間程度)

 

<申込み方法>

育児工学未来研究会イベント申込みフォーム からお申し込みください。

  

 <問い合わせ・連絡先>

育児工学未来研究会 事務局

東京未来大学こども心理学部 小谷研究室

TEL 03-5860-4111 ikujikogaku@gmail.com

        *情報保障の必要な方はご相談ください。

・主催  公益社団法人 日本生体医工学会 専門別研究会 育児工学未来研究会

→ 終了しました。

 


第2回 育児工学未来研究会 (市民公開講座)

<日時>   2016年31日(日)1400分~1600 13:40開場)
 

<会場> 東京都台東区 いきいきプラザ2階 和室 (東京都台東区台東1丁目255号)
      
秋葉原駅(徒歩7分) 仲御徒町駅(徒歩7分)

体を横にしたままお話を聞くことができます。

会場はバリアーフリー対応になっております。
 

<対象>  障がい児を育てている保護者の方と障がいをお持ちの方を中心に、障がい児施設に勤務する方々、臨床医、助産師、看護師、研究者、学生、障がい児支援に興味のある方など。

<参加費>
無料
<プログラム> 

1)基調講演 14:0014:40

「重症心身障害児の発達とその支援」

心身障害児総合医療療育センター整肢療護園園長

 東京大学病院整形外科骨系統診 小崎 慶介

  休憩 (10分間)

2)特別講演 1450-1530

「障がいを乗り越えて」

東京未来大学こども心理学部 教授 上田 征三

休憩 (10分間)

 3)パネルディスカッション 1540—1600

「障害児を育てるためにできること」

整肢療護園園長 小崎慶介

東京未来大学教授 上田征三

障がい児を養育中の保護者の方 

 コメンテーター  

埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター教授 馬場一憲

東京医療保健大学 医療保健学部 医療情報学科 教授 山下和彦

総合司会 東京未来大学こども心理学部准教授  小谷博子


<申込み方法>

育児工学未来研究会イベント申込みフォーム からお申し込みください。

 

<問い合わせおよび連絡先 >

育児工学未来研究会 事務局

東京未来大学こども心理学部 小谷研究室

TEL 03-5860-4111 ikujikogaku@gmail.com

*情報保障の必要な方はご相談ください。
 

 ・主催  公益社団法人 日本生体医工学会 専門別研究会 育児工学未来研究会

 

→ 終了しました。

 


第1回 育児工学未来研究会 

2016年426日(木)

第55回日本生体医工学会(富山国際会議場) 

オーガナイズドセッション3

 

1)周産期医療における医用工学の進歩と展望 

埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター教授  馬場一憲

2)周産期における女性の脳機能の変化  

東京未来大学こども心理学部准教授  小谷博子

3)子どもの足部計測による発達の課題  

東京医療保健大学 医療保健学部 医療情報学科 教授 山下和彦

 

→ 終了しました。

第一回研究会 2016.4.26. 富山


 第55回日本生体医工学会(富山国際会議場) 

オーガナイズドセッション3

「育児工学と周産期医療の成果と展望 」 の中で、第一回育児工学未来研究会は開催されました。

 学会メンバーが大勢来てくださいました。

 

 第二回、第三回研究会は、それぞれ7/31、10/13と一般市民の方にご参加頂ける講座を企画しています。

 第四回研究会は、2017年3月に開催予定です。

 

OS「育児工学と周産期医療の成果と展望」


1)周産期医療における医用工学の進歩と展望 

埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター教授  馬場一憲

 

2)周産期における女性の脳機能の変化  

 

東京未来大学こども心理学部准教授  小谷博子

 

3)子どもの足部計測による発達の課題  

東京医療保健大学 医療保健学部 医療情報学科 教授 山下和彦

東京大学医学部エムイー同門会


 本研究会は、東京大学医学部エムイー同門会に所属するメンバーが設立メンバーとなっています。 同門会で毎年顔を合わせる中で、研究会の構想ができあがっていきました。そして、育児工学の名付け親である斎藤正男名誉教授の愛弟子である山下和彦が加わり2016年4月に設立されました。

 写真左より馬場一憲(井街研)、小谷博子(上野研)、小崎慶介(神谷&安藤研)